Company
  • 代表挨拶
  • 企業情報
  • 企業理念
  • いい玩具とは?
  • お問い合わせ

シャオールの玩具に対する考え方

『子供たちが沢山の愛情を感じながら毎日を過ごすこと』。我々は、子供たちが健全に成長するためには何よりもまずこのことが一番大切だと考えています。これは、親や周り の大人たちが積極的に与えてあげるべきものでしょう。沢山の愛情と良質なコミュニケーションの中から子供たちは人としての基礎を育んでいきます。そして、玩具はこのコミュニケーションを助ける非常に大切な道具です。我々はより質の高い玩具を提供することで、子供たちの健全な成長をサポートしていきたいと思っています。

子供はものすごいスピードで様々な能力を獲得していきます。そしてその学びの多くは遊びを通じて得られます。あそぶことを通して、満足感、達成感、充実感など心を育む一方で、人とのふれあいや関わりを学んでいきます。その早い成長に合わせて常に適切にリードしてあげることは決して簡単なことではありません。私たちはそのお役にたてることを目標としています。その手段としてより『いい玩具』を開発し提供することを目指しています。玩具とは親と子を繋ぐ非常に有効な道具であり、同時に子供が様々な能力を獲得することに非常に役に立つ道具です。こんな大切な時期だからこそ、より質のいい玩具が必要なのです。子供たちの大切な成長を促すために、いい玩具を選ぶことはとても大切だと思うのです。

いい玩具とは?

さて、ではいい玩具とは具体的にどのような玩具のことでしょうか?我々も長く玩具業界におり、また実際に子供たちと一緒に沢山の玩具であそんできました。そんな経験を踏まえた上で、シャオールが思ういい玩具とは以下の条件を備えたものです。

  1. あそびが自由であること!

    当たり前のようですが、子供たちが自由に遊べるということは非常に大切なことです。私の娘も『これどうやって遊ぶの?』と聞いてきたことがありました。私は『好きに遊べばいいんだよ』と答えました。まだ幼い子供たちが遊ぶときに、マニュアルや説明書は必要ありません。こうやってあそばないといけないといった決めごとが少ない玩具。これがいい玩具の一つ目の条件です。

  2. あそびが発展すること!

    子供たちが自分で考えて、工夫をすることにより遊びが発展していくことが第2の条件です。例えば、このボタンを押せばここが光る、ここを触ると音がする。このような玩具は基本的にはあそびが発展しにくいといえるでしょう。パターンが決まっていて子供たちに考える余地が与えられません。子供たちは自分なりに考えて、想像して、工夫をしてあそびをどんどんと発展させる能力を持っています。その中で、思考力、集中力、想像力といった大切な能力が育まれます。いい玩具は、その能力を引き出す手伝いをするのです。

  3. 安全であること

    言うまでもありませんが、これも絶対に大切な条件です。いくら子供たちの好奇心、能力を引き出しても怪我をしてしまったら意味がありません。子供たちが楽しく安全に遊べるためには材料や塗料の選定から形状や大きさまで全てにおいて専門性が問われます。


シャオールは以上の条件を満たすものが素晴らしい玩具の条件だと考えています。もちろん我々はこれらの条件を十分に満たす玩具を開発しています。これがシャオールにとっての『いい玩具』の基準となっています。